出典:デジタル大辞泉(小学館)

《おじである人の意。「者」は当て字》おじ。おじさん。おじじゃもの。

「内々―も、某が参宮いたすならば、同道いたしたいと申されて」〈虎明狂・素襖落