あけ‐のこ・る【明け残る】 の意味

  1. [動ラ四]夜が明けても、月や星が空に残っている。
    • 「―・る星の数ぞ消えゆく」〈風雅・雑中〉