出典:デジタル大辞泉(小学館)

群馬・福島・新潟の3県にまたがって広がる、尾瀬沼や尾瀬ヶ原を中心とする地域。燧 (ひうち) ヶ岳至仏 (しぶつ) 山などを含む。日本最大の高層湿原で、ミズバショウなど湿性植物の宝庫。平成17年(2005)ラムサール条約に登録されている。日光国立公園の一部だったが、平成19年(2007)に尾瀬国立公園として分離した。