あげは‐もどき【擬蛾/揚羽擬】 の意味

  1. 鱗翅 (りんし) 目アゲハモドキガ科のガ。翅 (はね) の開張6センチくらい。ジャコウアゲハに似て全体に黒色、後ろ翅に赤黄色の斑紋がある。