おち‐こ・む【落(ち)込む】 の意味

  1. [動マ五(四)]
  1. 落ちて、中のほうへ入る。おちいる。「穴に―・む」
  1. 周囲より、その部分だけがへこむ。くぼむ。「やせて目が―・む」
  1. 成績・業績などが悪い状態になる。目立って下がる。「景気が―・む」
  1. 気持ちがめいる。ふさぎこむ。「失恋して―・む」