出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、幕府の財政窮乏を救うための政策。享保7~16年(1722~1731)に実施。大名から石高1万石について百石ずつの米を上納させ、代わりに、諸大名が参勤交代で江戸に在住する期間を半年に短縮した。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉