出典:デジタル大辞泉

歌舞伎舞踊長唄助六を主人公とした五変化舞踊「助六姿裏梅 (すけろくすがたのうらうめ) 」の通称。安政4年(1857)江戸中村座で初演。
歌舞伎の助六物で、助六の愛人となる遊女。