出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 能舞台で、鏡の間橋懸かりとの境に掛ける幕。

  1. 歌舞伎で、花道、時には上手 (かみて) ・下手 (しもて) の出入り口に掛ける幕。紺地に劇場の紋を白抜きにする。

出典:青空文庫

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉