出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]《「おしかかる」の音変化》
  1. よりかかる。よっかかる。「壁に―・る」

  1. 今にもなろうとする。なりかかる。

    1. 「弟とは言ひながら三十に―・り」〈浄・天の網島