出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. おおよそ。だいたい。ざっと。

    1. 「―銀になほして九十貫目なり」〈浮・禁短気・四〉

  1. さしあたってすぐに。意のままに。

    1. 「私にも―つかはるるほど金が欲しや」〈浮・諸艶大鑑・三〉