• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

お‐つめ【御詰】 の意味

  1. 茶会で、亭主を助けて、正客への茶碗などの取り次ぎ、待ち合い、その他のあと始末に気を配り、茶事を円滑に進める役。末客。詰め。
  1. 茶を製した茶師の名。詰め。
  • 名詞

お‐つめ【御詰】の慣用句

  1. おつめしゅう【御詰衆】