出典:デジタル大辞泉(小学館)

弓の末弭 (うらはず) のほうの弓弦 (ゆづる) の中に包み込んである銅、または鉛。矢を射るとき、よく響くようにしたもの。