あけ‐わたし【明け渡し】 の意味

  1. 建物や土地などを立ち退いて人の手に渡すこと。「家の明け渡しに応じない」
  • 名詞
  • あけ‐わたし【明け渡し】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・この温泉場は、泊からわずか四五里の違いで、雪が二三尺も深いのでありまして、冬向は一切浴客はありませんで、野猪、狼、猿の類、鷺の進、雁九郎などと云う珍客に明け渡して、旅籠屋は泊の町へ引上げるくらい。

      泉鏡花「湯女の魂」

    • ・・・     下 夜は根城を明け渡した。

      山田美妙「武蔵野」