出典:デジタル大辞泉(小学館)

(多く打消しの語を伴う)わずかな男のけはい。男一人。男っ気。⇔女切れ

「夫妻に子供のほかは―なしと聞いて」〈蘆花思出の記