出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 政治批判など公然とは言えないことを書いて、人目につきやすい所に落としておく文書。落書 (らくしょ) 。

  1. 甲虫目オトシブミ科の昆虫の総称。小形でゾウムシに似るが、首が長い。体色は黒・赤などで光沢がある。クヌギナラなどの葉を巻いて巻物の書状に似た巣を作り、卵を産みつける。その後、切って地上に落とすものや、そのままとするものがある。 夏》「音たてて落ちてみどりや―/石鼎」

[生物/動物名]カテゴリの言葉

[夏/動物]の季語