出典:デジタル大辞泉(小学館)

和歌山県田辺市本宮 (ほんぐう) 町本宮の熊野本宮大社付近を流れ、熊野川に合流する川。この地一帯を音無の里と呼んだところからこの名がある。[歌枕]
    1. 「名のみして岩波たかく聞こゆなり―の五月雨の頃」〈続拾遺・夏〉

東京都北区王子付近を流れる石神井 (しゃくじい) 川の称。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[地理/日本地名/関東]カテゴリの言葉

[地理/日本地名/近畿]カテゴリの言葉