出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 雨の降る暗夜などに、墓地や湿地の空中を漂う青い火。燐化 (りんか) 水素の燃焼によるとする説もあるが不明。陰火。幽霊火。狐火 (きつねび) 。

  1. 鬼火焚 (た) き」に同じ。