出典:デジタル大辞泉(小学館)

値段の割に品質がよい、量が多いなどの理由で消費者が買い得だと感じること。お買い得感。