出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「述異記」にみえる爛柯 (らんか) の故事から》何かに心を奪われているうちに思わず長い時間を過ごしてしまうことのたとえ。→爛柯 (らんか)