おはん‐ちょうえもん〔‐チヤウヱモン〕【お半長右衛門】 の意味

  1. 信濃屋の娘お半と、隣家の帯屋長右衛門の心中事件を題材とした、浄瑠璃桂川連理柵 (かつらがわれんりのしがらみ) 」の通称。