出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ四]

  1. おひゃらかす」に同じ。

    1. 「おいらが顔の棚おろしか。いいかげんに―・るものだ」〈人・娘節用・前〉

  1. おべっかを言う。へつらう。

    1. 「―・る手合を四、五人ひきつれて」〈滑・浮世風呂・三〉