出典:デジタル大辞泉(小学館)

(和)office+computer》事務処理を主目的とする小型のコンピューター。ミニコンピューターワークステーションと同程度の性能を有し、日本では1980年代を中心に導入されたが、パソコンの高性能化に伴い、パソコンへの代替が進んでいる。オフコン。