出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸幕府成文法である御触書評定所 (ひょうじょうしょ) で編集したもの。延享元年(1744)8代将軍徳川吉宗のときの「寛保集成」50巻をはじめとし、以後、「宝暦集成」33巻、「天明集成」51巻、「天保集成」107巻がある。御触書。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉