出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ四]

  1. はっきりしないさまである。あいまいである。ぼやける。

    1. 「源氏に琴 (きん) の御こと賜ひて遊ばす。つつむことなく―・くことなし」〈宇津保・吹上下〉

  1. いぶかしく思う。不審に思う。

    1. 「やや、こはいかにとのみこそ―・かせ給へ」〈栄花・衣の珠〉

  1. はっきりわからないふりをする。はぐらかす。とぼける。

    1. 「姫君なんどをいさ知らずと、―・き給ふべき御事にあらじ」〈浜松・二〉