• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あさ‐うら【麻裏】 の意味

  1. 麻裏草履」の略。
  • 名詞

あさ‐うら【麻裏】の慣用句

  1. あさうらぞうり【麻裏草履】
    • 草履の裏に、麻糸を平たく編んだひもをとじつけたもの。
  • あさ‐うら【麻裏】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ それで民子は、例の襷に前掛姿で麻裏草履という支度。

      伊藤左千夫「野菊の墓」

    • ・・・磯吉はふいと起って土間に下りて麻裏を突掛けるや戸外へ飛び出した。

      国木田独歩「竹の木戸」

    • ・・・それに軽い新しい麻裏草履をも穿いた。

      島崎藤村「足袋」