出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]《動詞「怖 (お) める」の連用形を重ねた語》恥ずべきことと知りながら、そのままでいるさま。また、恥とも思わないで平気でいるさま。「今さらおめおめ(と)帰れない」「よくもおめおめ(と)来られたものだ」

出典:青空文庫