あさか【朝霞】 の意味

  1. 埼玉県南部の市。もと川越街道の膝折 (ひざおり) 宿として栄えた。第二次大戦後は住宅都市として発展。自衛隊駐屯地がある。人口13万(2010)。

あさか【朝霞】の慣用句

  1. あさかし【朝霞市】