出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動タ下二]あらかじめ、どのように取り計らうかを心に決める。
  • 「この―・つる宿世 (すくせ) たがはば、海に入りね」〈・若紫〉