あさがお‐せんべい〔あさがほ‐〕【朝顔煎餅】 の意味

  1. 元禄(1688~1704)のころの江戸の名物で、朝顔の花の形をしたせんべい。