出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ四]悲しみに沈む。また、悲観的に考える。
  • 「常よりもいみじう―・り給へるけしきありさまの」〈浜松・五〉