出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動マ四]心の内が表にもれないようにする。つつしむ。
  • 「色に出でてはえあらず―・むことありて」〈宇津保・内侍督〉