出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動マ四]心が休まる。気が晴れる。
    1. 「すずろなる旅居のみして、―・む折もなきに」〈・蜻蛉〉

[動マ下二]気を取り直す。気を晴らす。
    1. 「かく長らふれば少しも(=多少トモ)―・めつべき折もあるを」〈・東屋〉