出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語](副詞的に用いて)そう思うせいか。気のせいか。「思い做しか元気がない」