出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「おもいいれ」の音変化》

[名]
  1. 思い入れ1」に同じ。

    1. 「三人―してついと這入 (はい) る」〈伎・幼稚子敵討〉

  1. 考えをめぐらすこと。思案。

    1. 「みなみな―を言へば」〈咄・筆のはじめ〉

[副]思う存分。
    1. 「―金をつかって」〈黄・艶気樺焼