出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「おもがくし」とも》

  1. 恥ずかしさに顔を隠すこと。

    1. 「玉かつま逢はむと言ふは誰 (たれ) なるか逢へる時さへ―する」〈・二九一六〉

  1. 恥ずかしさを紛らすこと。てれ隠し。

    1. 「―にや…まめごとをのたまへば」〈・宿木〉

  1. 醜いもの、汚いものの表面を覆い隠すこと。

    1. 「あやしき賤 (しづ) の屋も雪にみな―して」〈・三〇二〉