出典:デジタル大辞泉(小学館)

顔向けをする。多く「面置かむ方 (かた) なし」の形で、恥ずかしくて顔向けができない意に用いる。

「―・かむ方なくぞおぼえ給ふや」〈・真木柱〉