出典:デジタル大辞泉(小学館)

安積山の麓にあったといわれる沼。[歌枕]

「野辺はいまだ―にかる草のかつみるままに茂る頃かな」〈新古今・夏〉

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[地理/日本地名/東北]カテゴリの言葉