出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 内実とは違った、世間に対する名目。うわべ。表面上。副詞的にも用いる。「表向きの理由」「表向き出張ということにしておく」

  1. 表立つこと。表ざた。「この話は表向きにしないでもらいたい」

  1. 政府・役所などの公的な機関。また、そこで扱う事柄。特に、訴訟。「表向きに申し出る」

  1. 幕府や藩で政治をつかさどる所。また、その方面の仕事。⇔奥向き

  1. 店の仕事。家業。

    1. 「万 (よろづ) にかしこき人もがな、跡を預けて、―をさばかせ」〈浮・五人女・三〉