あさ‐かんのん〔‐クワンオン〕【朝観音】 の意味

  1. 朝早く観音に参詣すること。特に、観音の縁日である毎月18日の朝、参詣すること。
  • 名詞

あさ‐かんのん〔‐クワンオン〕【朝観音】の慣用句

  1. 朝観音に夕薬師
    • 江戸時代の信仰で、毎月18日の観音の縁日には朝に、8日の薬師の縁日には夕方に参詣すること。