出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 麻布で作った粗末な着物。

    1. 「勝鹿 (かつしか) の真間の手児名 (てごな) が―に青衿 (あをくび) 着け」〈・一八〇七〉

  1. 喪中に着る白い麻の衣服。あさごろも。あさのきぬ。

    1. 「たへの穂の―着 (け) れば夢かも現 (うつつ) かもと」〈・三三二四〉