• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あさ‐ぎぬ【麻衣】 の意味

  1. 麻布で作った粗末な着物。
    • 「勝鹿 (かつしか) の真間の手児名 (てごな) が―に青衿 (あをくび) 着け」〈・一八〇七〉
  1. 喪中に着る白い麻の衣服。あさごろも。あさのきぬ。
    • 「たへの穂の―着 (け) れば夢かも現 (うつつ) かもと」〈・三三二四〉
  • 名詞
  • あさ‐ぎぬ【麻衣】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ところが、このお菊がどんな生活をしていたかといえば、冬でも僅かに麻衣を重ねていたに過ぎないということが、竹越与三郎氏の日本経済史の中に一つの插話として書かれている。

      宮本百合子「私たちの建設」