出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ下二]

  1. 折って物に掛ける。

    1. 「賤 (しづ) の男 (を) が篠 (しの) ―・けて干す衣」〈梁塵秘抄・二〉

  1. 折ったままにしておく。

    1. 「鎧 (よろひ) に矢の立つこと数を知らず、―・け―・けしたりければ、蓑 (みの) を逆さまに著 (き) たるやう」〈義経記・八〉

  1. 波が、折り返して寄せる。

    1. 「いはねこすきよ滝川のはやければ波―・くる岸の山吹」〈新古今・春下〉