出典:デジタル大辞泉

明治8年(1875)に浅草蔵前に設けられた官立の公開図書館。昌平坂学問所和学講談所などの蔵書約11万冊を受け継いだもので、現在、その大部分は国立公文書館内閣文庫に保存。
江戸時代、浅草に居住した医師板坂卜斎、大名堀田正盛、御家人木村重助らの私設文庫。また、明治・大正の学者大槻如電 (おおつきじょでん) が設けた文庫。