あさ‐ぐもり【朝曇(り)】 の意味

  1. 朝方、空が曇ること。
  1. 暑さのきびしくなる日の朝、もやなどがこめて空が曇っているように見えること。 夏》「―墓前の土のうるほひぬ/蛇笏