出典:デジタル大辞泉(小学館)

薪 (たきぎ) ・篝火 (かがりび) ・松明 (たいまつ) などにするために折った松の枝。

「いでゐの殿上人の―するも」〈弁内侍日記