出典:デジタル大辞泉(小学館)

ボリビア西部の鉱山都市。オルーロ県の県都。アンデス山脈中の高原アルティプラノに位置する。17世紀初頭より銀採掘で発展。続いて錫 (すず) を産し、現在はリチウムの採掘が盛ん。ウユニ塩湖への観光拠点。毎年2月末、南米三大祭りに数えられるカーニバルが開かれる。オルロ。