出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ五(四)]

  1. 上から下に移動させる。

    1. ㋐高い所から低い方へ移す。「屋根の雪を―・す」「腰を―・す」⇔上げる

    2. ㋑操作によって物がおりた状態にする。下に垂らす。「ブラインドを―・す」⇔上げる

    3. ㋒陸から水面に移す。「ボートを―・す」⇔上げる

  1. 掲げたものを取り外す。「旗を―・す」「看板を―・す」

    1. ㋐乗り物などから外へ出す。「駅前で客を―・す」「積み荷を―・す」

    2. ㋑(「堕ろす」とも書く)体外へ出す。堕胎する。「子を―・す」

  1. 神仏・貴人・客などに供した物を下げる。また、お下がりをもらう。「膳を―・す」「供物 (くもつ) を―・す」

  1. 生えているものを切ったり、そったりして落とす。「枝を―・す」「髪を―・す」

  1. 役職・地位を下げたり、辞めさせたりする。「主役を―・される」

  1. 深部へしっかりと伸ばす。「木が根を―・す」

    1. ㋐料理のために魚・獣の肉を切り分ける。「アジを三枚に―・す」

    2. ㋑(「卸す」とも書く)下ろし金ですり砕く。「わさびを―・す」

  1. 納めてある物や、あらかじめ作ってある物を取り出す。

    1. ㋐引き出す。「貯金を―・す」

    2. ㋑衣類・道具などの、新品を初めて使う。「新調の服を―・す」

    3. ㋒別の用途に当てる。「古タオルを雑巾に―・す」

  1. 10 扉をしめる。かぎをかける。とざす。「鎧戸 (よろいど) を―・す」

  1. 11 製版・印刷に回す。下版する。

  1. 12 神降ろしをする。

    1. 「この類の小さな神を招き―・す方式となっていたものであろう」〈柳田・山の人生〉

  1. 13 貴人の前から退出させる。

    1. 「みな下屋 (しもや) に―・しはべりぬるを」〈・帚木〉

  1. 14 悪く言う。けなす。

    1. 「ここにても、また―・しののしる者どもありて」〈・少女〉

  1. 15 高い所から風が吹く。吹き下ろす。

    1. 「三室山 (みむろやま) ―・す嵐の寂しきに妻よぶ鹿の声たぐふなり」〈千載・秋下〉

[可能]おろせる

出典:青空文庫