出典:デジタル大辞泉(小学館)

物事は、結末さえよければ、発端・過程がまずくても問題にならないということ。