出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]

  1. 続いていた物事が、そこでなくなる。しまいになる。済む。「授業が―・る」「一生が―・る」⇔始まる

  1. (「終わった」「終わっている」の形で)廃れる。人気が衰える。「あの歌手はもう―・っている」

  1. (「…におわる」「…でおわる」などの形で)期待された結果が得られないまま、それが最後の状態になる。「失敗に―・る」「夢で―・る」

  1. 動詞の連用形に付いて、動作・作用が完結する意を表す。…しおわる。…てしまう。「食べ―・る」

  1. しまいにする。終える。「会議を―・ります」⇔始める

  1. 生命が尽きる。死ぬ。

    1. 「笑へるごとくにて―・り給ひにけり」〈著聞集・二〉

[可能]おわれる

出典:青空文庫

出典:gooニュース