出典:デジタル大辞泉(小学館)

(梵)oṃの音写》インドの宗教や哲学で、神聖で神秘的な意味をもつとされる語。仏教でも、真言や陀羅尼 (だらに) の冠頭に置かれることが多い。帰命 (きみょう) ・供養あるいは仏の三身を表すとするなど、種々の解釈がある。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉