出典:デジタル大辞泉(小学館)

《父祖のお蔭 (かげ) で賜る位の意》律令制で、親王以下五位以上の者の子と、三位以上の者の孫とが、21歳になると自動的に従五位下から従八位下の位階を授けられること。また、その位階。いんい。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉